スカイマークを利用しましたが特に安全性などで問題は感じませんでした。

過剰なサービスは不要

航空業界は大きな資本がいることや、政府や自治体とも交渉していく必要があるので、新規で参入するにはとてつもない参入障壁があるといってもいいでしょう。
それにも関わらずに新しい格安航空会社が参入できたのは、それだけ今までの航空会社がぼったくっていたからです。
スカイマークなどの格安航空会社について、安全性について疑問視する声は今でもありますが、世界的に見て事故などが起きている割合を見るとなんと格安航空会社の方が事故率が低いというようなデータまであるのです。
このことを考えれば、いかに格安航空会社が努力をしているのかということがわかります。
これまでの航空会社では出来なかった料金を格安といわれるような料金を実現させているわけですから、どちらが良心的かということは比べるべくもありません。
実際に利用してみて全く不便を感じなかったところを見ても、いかにレベルの高いサービスが出来ているのかということがわかります。
もし、これまでの航空会社がレベルの高いサービスを出来ていたなら、スカイマークを利用すれば確実に不便を感じたり、不快な事を感じたりすることがあったでしょう。
それが全くないということは、これまでのサービスと同等のサービスが出来ているということの証です。
飛行機などの移動手段を利用する我々が求めているのは、無事に時間通りにスムーズに目的地に移動出来ることであって、過剰なサービスを求めていることではないということです。

スカイマークを利用して出張に行った話 : 過剰なサービスは不要 : 目的地に到着できればそれで良い

スカイマーク 安全性「お得にマイレージを貯める」ためのスカイチーム基礎知識 | クレジットカードの達人